【SMSで簡単】3香港のeSIMデータプランの残日数や有効期限を確認する方法

今回はアクティベートしたあとにデータプランの残日数やプランの有効期限を確認する方法をご紹介します。

【SMSで簡単】3香港のeSIMデータプランの残日数や有効期限を確認する方法

以前のブログで3香港(Three HK)のeSIMを使い始める方法について具体的に解説しましたが、今回はアクティベートしたあとにデータプランの残日数やプランの有効期限を確認する方法をご紹介します。

まず、3香港のeSIMを使い始める時は10日間パスのプランを購入します。このプランは実際にデータを使用した日がカウントされ、90日の間に最大10日まで使用できます。

購入した10日間パスの残りの日数や有効期限を確認するのは簡単で、電話アプリとSMSで完結します。

SMSで確認する方法

今回はiPhoneでの方法を解説します。まず、デフォルトの音声回線を3香港のeSIMに割り当てる必要があります。設定 > モバイル通信 で「デフォルトの音声回線」に3香港のeSIMを設定してください。

次に電話アプリを開いて、[ ##107# ] と入力し、電話ボタンをタップして発信します。この電話アプリでの発信がリクエスト送信となり、eSIMやデータプランの情報がSMSで送られてきます。

「デフォルトの音声回線」に設定した回線の名前が上部に表示されます。ここでは3香港のeSIMに3HKという名前を設定したのでそのように表示されています。

問題なくリクエストが送信されると「Your request has been submitted, thank you!」というメッセージが表示され、数秒後に以下のようなSMSが送られてきます。

上から順に与えられた電話番号、チャージされている金額、eSIM自体の有効期限(香港時間)、チェックディジット(チャージ時に必要になるようです)、そして肝心の残りの日数、データプラン(10日パス)の名称、そのプランの有効期限、となります。ちなみに英語と中国語の2パターンが送られてきます。

今回の10日間パスは初めて3香港のeSIMを使った日と、この日で合わせて2日しか使っていないので、残日数が8日となっています。そしてその有効期限が2019年4月27日までと記載されています。

結果、非常に簡単でした

メールアドレスやパスワードを入力してアカウントにログインする必要もないので非常に簡単です。電話アプリを使って特定の電話番号に発信して、SIMやデータプランの情報を取得するというのは海外のプリペイドSIMなどでは昔から使われている一般的な方法です。今回は「デフォルトの音声回線」の設定を忘れずに行う必要がありますが、慣れれば全く問題ないはずです。3香港のeSIMは基本データ通信専用で使われると思うので、残日数の照会が終わればデフォルトの音声回線は主回線に戻してもらってOKです。ただし、主回線に日本のSIMを使っていて、海外で電話やSMSを受ける場合に料金が発生する場合もありますので、海外にいる時には日本の電話番号を一切使わない場合はデフォルトの音声回線に主回線以外を割り当てておくといいかもしれません。