インストールしたeSIMの番号(ICCID)の確認方法

今回はiPhoneのiOS 12.3.1の場合でeSIMのICCIDの確認方法を説明します。

インストールしたeSIMの番号(ICCID)の確認方法

通常の物理SIMカードであれば一部の例外の除きデュアルSIM端末でも最大2つが限界ですが、eSIMが利用できる端末では3つ以上のeSIMプロファイルを保存することができます。

これは非常に便利ではあるのですが、逆に次から次へと簡単に新しいeSIMを追加できてしまうため、ちゃんとラベリング(名前付け)しておかないと後からどれがどれかわからなくなってしまうという可能性もあります。

また、iOS端末ではiOS 12、そしてiOS 13のベータ版でも確認されている現象として、設定したはずのラベル(名称)がなぜか消えてしまうというバグが存在します。これは数個ならまだしも、5つ以上eSIMをインストールした状態であればけっこう厄介な問題になります。

そういったトラブルの時や、サービスプロバイダーに自分のeSIMに関して問い合わせをする時などに、eSIMの番号がわかれば便利なケースがあります。

物理SIMであればSIM自体に印字されている番号があるので確認が簡単だったりしますが、eSIMはデジタルであるためそういった確認ができません。

SIMカードを含むICカードの識別番号をICCID(IC Card Identifierといい、eSIM(プロファイル)もSIMの一種であることからこのICCIDがひとつひとつに割り振られています。

iPhone & iPadでのICCID確認方法

iPhoneもiPadも方法はほぼ同じですが、今回はiPhoneのiOS 12.3.1の場合で説明します。

大切な前提として、番号(ICCID)を確認したいeSIMをオンにしておく必要があります。(確認時にモバイルデータ通信やデフォルトの音声回線にそのeSIMが設定されている必要はありません。また、インターネットから何らかの情報を取得するわけではないので、インターネットに接続している必要もありません。)

それを確認した上で、設定から 一般 --> 情報 と進みます。

そして情報の画面を下にスクロールしていくと、ネットワークやキャリアといった情報の下にICCIDも表示されます。

こちらのスクリーンショットは主回線にdocomo系の物理SIM、そしてもう一つにauの海外データeSIMの情報が記載されています。

ICCIDは基本的に19桁です。

iPadでも設定から 一般 --> 情報 と進めば簡単に見つけることができます。

海外旅行先で使えるeSIMは esimdb で検索!

プリペイドeSIMの料金比較が簡単にできます

esimdb.com/ja