ヨーロッパの複数国で使えるeSIM、特にオススメの5つを紹介

ヨーロッパ周遊旅行に便利な、安価でかつ使い勝手のいい eSIM を複数紹介しています。

ヨーロッパの複数国で使えるeSIM、特にオススメの5つを紹介

前回ヨーロッパ旅行者向け eSIM についてまとめを書いた2019年6月時点では、10程度しか対象となるプリペイド eSIM がありませんでしたが、3年弱でその数は倍以上に増えています。

この数年間で eSIM 自体の認知度が高まったのはもちろん、このように旅行者向けのeSIMサービス提供者も増えたということで、その情報を踏まえた内容にアップデートしました(2022年3月)。


日本からヨーロッパは飛行機で10時間以上かかることもあり、せっかく行くなら数カ国訪れる、という方も多いのではないでしょうか。

欧州は大部分が陸続きなので列車やバスでまわることもでき、また LCC が発達しているのでヨーロッパ大陸内だと飛行機も比較的安く利用できます。

今回はそんなヨーロッパで複数の国を巡る旅にもってこいの eSIM、その中でも特にオススメのものを5つほどピックアップしました。

💡
もちろん、ヨーロッパで利用できるeSIMは20以上もあるので、旅程やニーズに応じて、ぜひ自分にあったプランを探してみましょう。

また、esimdb ではデータ容量や料金、あるいは利用できる国を指定して絞り込み検索することができ、その詳細を記事最後に載せています。

では、それぞれオススメの eSIM の特徴をみていきましょう。


Airalo

Airalo は旅行者向けeSIMデータ通信サービスでは非常に知名度のあるスタートアップ / ブランドです。

自分も過去に何度か(ヨーロッパ以外で)使ったことがありますが、対応国も多く、使いやすくて、そしてなにより価格も良心的な、バランスの良いサービスという印象です。

Airalo の欧州用 eSIM は「Eurolink」という名前がつけられており、1GB〜100GBまで6つのデータプランがあります。

  • 1GB / 7日 : $5
  • 3GB / 30日 : $13
  • 5GB / 30日 : $20
  • 10GB / 30日 : $37
  • 50GB / 90日 : $100
  • 100GB / 180日 : $185

ここらへんのプラン展開は、短期の少量データニーズから、比較的長期 or 大容量データニーズまでカバーしており、さすがといったところ。

💡
1週間前後の渡航であれば、3GB 〜 10GBプランがスイートスポットでしょう。

この Eurolink はデータのチャージ(追加購入)もできるので、とりあえずちゃんと繋がるか、あるいは実際の通信速度を確認するため、まずは1GBプランを買ってテストしてみる、というのもアリです。

利用できる国はぜんぶで以下の38カ国。欧州のほとんどの国がカバーされていますが、スイスが入っていない点は注意(ただしスイス向けの国別プランがあります)。

Airalo - Eurolink の対応国

アルバニア, オーストリア, ベルギー, ブルガリア, ベラルーシ, キプロス, チェコ, ドイツ, デンマーク, エストニア, スペイン, フィンランド, フランス, イギリス, ギリシャ, クロアチア, ハンガリー, アイルランド, アイスランド, イタリア, リヒテンシュタイン, リトアニア, ルクセンブルク, ラトビア, モンテネグロ, 北マケドニア, マルタ, オランダ, ノルウェー, ポーランド, ポルトガル, ルーマニア, セルビア, スウェーデン, スロベニア, スロバキア, トルコ, ウクライナ

Airalo のまとめ

  • ウェブサイトもアプリもキレイで使いやすい & 日本語にも対応している(いちおう)
  • データプラン展開の網羅性が Good
  • データチャージにも対応
  • スイスは対応国に含まれていない

MOGO eSIM

MOGO eSIM は香港の iFREE GROUP が展開するコンシューマー向けブランドで、低価格路線でかつ頻繁に割引キャンペーンをやっているので、自分の中で最近イチオシの eSIM の一つです。

私は以前日本で試しに MOGO eSIM を使ったことがありますが、ウェブサイトやアプリもとてもクリーンで使いやすく、肝心の eSIM も問題なく使うことができました。

さて、MOGO eSIM のサイトでヨーロッパ向けのプランを探すときに、注意しておきたい点があります。

以下のスクリーンショットでわかる通り、Regional plans(地域別プラン)に「Europe」と「Europe/USA/Canada」という2つがあり、どちらもヨーロッパ各国で使えるのです。

なぜこんな紛らわしい表示というかカテゴライズにしているのかは不明ですが、どちらか一方で割引キャンペーンをやっていることもあるので、料金確認時は両方確認するか、あるいは esimdb を使ってチェックすることをおすすめします。

以下は執筆時点での Europe/USA/Canada プラン の価格です。

  • 1GB / 3日 : $4.00
  • 3GB / 7日 : $9.90
  • 5GB / 15日 : $19.90
  • 10GB / 30日 : $29.90
  • 30GB / 30日 : $60.00

MOGO eSIM も Airalo 同様、プランの網羅性はよく、ほとんどのニーズをカバーしていると言えます。料金も Airalo にかなり近いか、MOGO eSIM の方が少し安い場合が多いと思います。30GBプランではGB単価が$2まで下がっています。

利用可能国も全39カ国と◎

MOGO eSIM - Europe プランの対応国

オーストリア, ブルガリア, クロアチア, キプロス, チェコ, デンマーク, エストニア, フィンランド, フランス, フランス領ギアナ, ドイツ, ジブラルタル, ギリシャ, グアドループ, ハンガリー, アイスランド, アイルランド, イタリア, ラトビア, リヒテンシュタイン, リトアニア, ルクセンブルク, マルタ, マルティニーク, マヨット, オランダ, ノルウェー, ポーランド, ポルトガル, レユニオン, ルーマニア, スロバキア, スロベニア, スペイン, スウェーデン, スイス, (アメリカ, カナダ)

Europe/USA/Canada プランでは名前の通りアメリカとカナダでも使えるので、それらの国から欧州に渡航する人、あるいは前後で北米も渡航する人にとっては便利です。

また、レユニオンやグアドループ、マヨットなどのフランス領の島々もエリアとして明記されている点、スイスが含まれている点などが Airalo との相違点と言えます。逆にモンテネグロやマケドニア、トルコ、ウクライナなどは含まれていない点に注意。

MOGO eSIM のまとめ

  • 低価格で、割引キャンペーンもよくやっている
  • ウェブサイトやアプリがクリーンで使いやすい
  • ヨーロッパにプラスして北米でも使用できるプランがある
  • スイスやフランス領の諸島が含まれている一方、モンテネグロやウクライナなどが入っていない

Ubigi

Ubigi は今やNTTグループとなった仏Transatelが展開するeSIMブランドです。

eSIM分野ではかなり早い段階から旅行者をターゲットとしたプランを提供しており、経歴というか実績と知名度があります。

以前日本で Ubigi を使ってみた内容を記事にしましたが、アプリからワンタップで eSIM をインストールできたり、自動ログイン機能があったりと、機能面での優位性を感じることができました。

Ubigi はフランスの企業ということもあり、ヨーロッパはホームフィールドと言えます。

Ubigi も他社同様、国別プランと大陸(地域)別プランがあり、ヨーロッパの大陸別プランは現在以下の8プランがあります。

  • 500MB / 1日 : $3
  • 1GB / 30日 : $8
  • 3GB / 30日 : $12
  • 10GB / 30日 : $29
  • 50GB / 30日 : $99

↑の5プランに加えて、月額(サブスクリプション)プランとして、以下の3プランがあります。

  • 5GB /月 : $19 /月
  • 2GB /月 : $58 - $78 /年

欧州に中長期で滞在する人以外は、上の5プランが実際の選択肢になるかと思います。

価格的には MOGO eSIM、Airalo とほぼ同程度。少量データであればやや割高、10GB以上ではやや割安、といったところでしょう。

💡
Ubigi を初めて利用する方は「ESIMDB10」のプロモコードで 10%OFF になります!
*WiFiにつながっている状態で上記プロモコードを入力してください。

Ubigi では親切に公式サイト上で利用できる国、そしてネットワークをリストで掲載してくれています。カバレッジはほぼ文句なしといったところでしょう。さすがフランス発のサービスです。

Ubigi のまとめ

  • アプリからeSIMをインストールできたり、自動ログインができたりという差別化要素
  • NTTグループということもあり、ウェブサイトもアプリも日本語で使うことができる
  • 料金面も業界トップクラス + プロモコード「ESIMDB10」利用可能
  • カバレッジも◎
  • フランス企業のサービスということで、現地での通信品質にも期待できる

Orange & Bouygues Telecom

Orange も Bouygues Telecom(ブイグテレコム)もともにフランスの大手通信会社で、日本でいう Docomo や KDDI のような企業です。

彼らも実は eSIM で利用できる旅行者向けのプランを展開しています。現地の大手通信会社が提供するサービスなので、ある種の安心感があるのと、電話番号(Voice / SMS)が付属するのがメリット。(ただしカスタマーサポートの品質などは不明。)

Bouygues Telecom

以下のサイトから、eSIM を選択して購入することができます。

*「eSIM Package」という小さいテキストをクリックすると、eSIM タイプが選択されます。

Bouygues Telecom my European SIM – Data, Calls & SMS for 39.90€ – Powered by SimOptions
Bouygues Telecom my European SIM Card. No commitment, plug & play for just 39.90€. 20GB data in 4G/LTE in France & Europe.
💡
Bouygues Telecom の eSIM は最初フランスで通信開始してからのみ、他国で利用することができます。したがって最初フランスに渡航、あるいはフランスでトランジットする人向け。

プランは、

  • 20GB / 30日 : €39.90

の一つのみ。至ってシンプルです。

フランス含むヨーロッパ圏内への無制限の Call & SMS がついており、且つそれ以外への Call & SMS に対しては25ユーロ分のクレジットが付帯します。

Orange

Orange Holiday Europe という商品があり、これが旅行者向けのプリペイド型のプランになります。

プランは、

  • 8GB / 14日 : $29.90 -> プロモーションで現在15GBにアップ中!
  • 20GB / 14日 : $49.90 -> プロモーションで現在30GBにアップ中!

の2種類。Bouygues Telecom 同様、選択肢は限られますが、コスパがなかなかいいのと、こちらもヨーロッパ圏内への無制限 Call & SMS + それ以外の地域へは Call が120分、SMS が1000通無料で利用できます。

Orange の eSIM は Bouygues Telecom と異なり、フランスでのアクティベーション(通信開始)は不要で、以下の利用可能国で使うことができます。

Orange Holiday Europe の対応国

アンドラ, アゾレス諸島, オーランド諸島, オーストリア, バレアレス諸島, ベルギー, カナリア諸島, キプロス, ケルキラ島, クリティ島, キクラデス諸島, クロアチア, チェコ, デンマーク, エストニア, フェロー諸島, フィンランド, フランス, ドイツ, ジブラルタル, ギリシャ, ガーンジー島, ハンガリー, アイルランド, アイスランド, イタリア, ジャージー, ラトビア, リヒテンシュタイン, リトアニア, ルクセンブルク, マデイラ諸島, マルタ, マン島, ノルウェー, オランダ, ポーランド, ポルトガル, ロドス島, ルーマニア, スペイン, イギリス, サンマリノ, サルデーニャ島, シチリア, スロバキア, スイス, スウェーデン, バチカン

購入はSimOptionsが便利

SimOptionsというサイト/マーケットプレイスが、OrangeのeSIMなどをまとめて販売しています↓

Europe eSIM - Data, Calls & SMS from $17.90
Buy your eSIM for Europe and save 100% on international roaming fees on your next trip to Europe. Europe eSIMs with Data, SMS and Calls from $17.90.
💡
SimOptionsではOrange以外にもO2やオリジナルeSIMなど、さまざまな欧州向けeSIM商品が揃っているため、比較しやすくオススメです。

私自身も過去にSimOptionsのサイトからeSIMを購入したことがありますが、非常に簡単に購入することができました。

Orange & Bouygues Telecom のまとめ

  • 電話番号(Call & Text)が付く = 電話やSMSの送受信ができる
  • 大手通信会社のローミングなのでフランスはもちろん、それ以外の国でも通信品質は良さそう
  • コスパもよく、カバレッジもトップクラス
  • カスタマーサポートのクオリティーは不明

Nomad

Nomad は最近勢いと人気が出てきている(と勝手に思っている)eSIM通信サービスで、ウェブサイトもアプリも非常に洗練されているのが特徴です。

個人的にはモバイルアプリの使用感はピカイチだと思っています。*ただし現時点では iOS アプリのみ。

もちろん、アプリがいい感じというだけでオススメするわけではなく、価格面でも魅力的です。

現時点では、以下の4つのプランが提供されています。

  • 1GB / 7日 : $9
  • 3GB / 30日 : $17
  • 5GB / 30日 : $18
  • 10GB / 30日 : $26
💡
Nomad を初めて利用する方は、プロモコード「ESIMDB3」を利用することで3ドルの割引を受けることができます!

特に5GB, 10GBプランあたりはかなりコスパがよく、かつ上記のプロモコードを使うことでさらにお得に購入することができます。

利用可能国は以下の33カ国になります。

その他

補足として、日本の企業が提供する eSIM サービスを以下に紹介します。日本語で購入 & 使用することができ、何かあった時に日本語でサポートを受けることができるメリットがあります。英語への抵抗がある方はこれらを検討してみてください。

ソラコムモバイル

日本発のグローバル IoT プラットフォームとして注目を集めるソラコムが、その eSIM の知見を活かして提供している旅行者向けデータ通信サービスです。(*現在は iOS のみ利用可能。)

グローバルeSIMデータ通信サービス | ソラコム モバイル
ソラコム モバイルのeSIMを使えば海外旅行先でも手軽でスマートにインターネットを使うことができます。eSIMテクノロジーで海外での新しいデータ通信を体験しましょう!

ソラコムモバイルの利点はなんといっても購入〜利用開始までの手軽さ。アプリをダウンロードして、プランを選択し、Sign in with Apple -> Apple Pay -> アプリからの直接 eSIM インストール という流れは、ものの1, 2分で完了します。

ヨーロッパ向けとしては以下の4つのプランがあります。

  • 1GB / 30日 : $6.99
  • 3GB / 30日 : $15.99
  • 5GB / 30日 : $23.99
  • 10GB / 30日 : $42.99

価格も手の届く手頃さで、36カ国をカバーしています。

💡
ソラコムモバイルは独自のローカルブレイクアウトと呼ばれるクラウドを活用した技術で、ヨーロッパでも低レイテンシーを実現しています。

ストークモバイル

ストークモバイルもソラコム社の eSIM 技術を活用したコンシューマー向けeSIMサービスで、直感的なウェブサイト & アプリが魅力です。

海外旅行者向けeSIMデータ通信サービス - ストークモバイル
ストークモバイルのeSIMを使えば海外旅行先でも手軽に、そして安価にインターネットを使うことができます。eSIMテクノロジーで海外での新しいデータ通信を体験しましょう!

ヨーロッパ向け地域プランの価格は以下の通り。

  • 1GB / 15日 : $5.99
  • 3GB / 30日 : $15.99
  • 5GB / 30日 : $25.99
  • 10GB / 30日 : $50.99

trifa

trifa は世界120ヵ国で利用できる海外用eSIMデータ通信サービスです。

trifa (トリファ) - 海外でインターネットを使うならtrifa
海外旅行でインターネットが必要ならtrifa (トリファ)。日本発海外旅行者向けのeSIMストアです。 もう海外WiFiレンタルは必要ありません。空港での受取も必要なし。アプリ1つで設定から利用まで完結します。価格も現地の格安レートでお届け。人気の国:アメリカ(ハワイ含む)、イギリス、タイ、韓国、中国

モバイルアプリひとつで全て完結し、iOS & Android ともに利用可能です。

現在のヨーロッパプランの料金は、

  • 1GB / 7日 : 1,330円
  • 3GB / 15日 : 3,560円
  • 5GB / 31日 : 6,070円

となっています。ヨーロッパプランは他社と比較するとやや割高感がありますが、国別のプランだと非常に安価なプランもあり、要チェックです。

💡
trifa を初めて使う方は、プロモコード「ESIMDB10」で10%OFFになります!

海外旅行時の eSIM を素早く検索・比較できる esimdb では、「絞り込み検索」という機能があります。

これを使うと以下のような絞り込みを瞬時に行えます。

  • 特定のデータ容量を範囲指定(3GB〜5GBなど)
  • 特定の利用可能日数を範囲指定(5日〜7日など)
  • 特定の料金を範囲指定($30以下など)
  • プロモコードが利用できるプランのみ
  • 電話番号が付属するプランのみ

また、ヨーロッパではさらに特定の国にチェックを入れることで、チェックの入った全ての国で使用できるプランのみを表示することができるので、実際に自分が行く国全てをカバーするプランのみを調べる、ということが可能です。

💡
特にプロモコードの絞り込みは便利なのでオススメです!

一点、この記事では「通信の品質」という点で比較や情報提供が(明らかなファクトを除き)あまりできていないので、今後実際にヨーロッパでテストする機会があればその点についても追記したいと思っています。